散歩道

平成30年11月8日 長岡市栖吉町にて

冬が来る前のひと時の小春日和
のんびりと枯れ葉が積もる道を歩いてみる
特に珍しくもないが
サクサクと落葉を踏みしめる音を聞きながら
秋の一日を楽しむ
d0370716_05182205.jpg

# by hotline0210 | 2018-12-10 00:17 | 長岡市 | Comments(1)

錦 秋

平成30年11月8日 長岡市栖吉町にて

蔵出し写真
晴れた秋の日
見上げればいつでも見れる
逆光に輝くただの木々
こんな何でもない一日でも眺めていると
四季の移り変わりを楽しむことができる
d0370716_05073334.jpg

# by hotline0210 | 2018-12-09 00:06 | 長岡市 | Comments(2)

四季 いろいろ

平成30年11月8日 長岡市福住 福島江にて

一ヶ月前のある晴れた日
桜樹の葉が紅葉最盛期の頃
今年はこの場所で二度楽しむことができた
春の桜満開のそれとそして同じこの場所での桜葉の紅葉  
これもまた格別の味がする
d0370716_20551700.jpg

# by hotline0210 | 2018-12-08 00:05 | 長岡市 | Comments(4)

冬のいろ

平成30年12月2日 南魚沼市 原地区にて

まもなくするとここも一面雪がふる
冬がくる前に
撮っておきたい風景がある
白い魔物と言われる将軍が舞い降りてくる前に・・・。
d0370716_22134683.jpg


# by hotline0210 | 2018-12-07 00:12 | 南魚沼市 | Comments(2)

ゆれる想い

平成30年12月2日 南魚沼市 原地区にて

もう少し若ければ(葉)葉脈まで
透かして表現できるのだけれど
ちょっと老いすぎてしまったようだ
いまにも飛んでいってしまいそうな三枚の枯れ葉
それでも必死で繫がっている様に心が揺れる
d0370716_21285370.jpg

# by hotline0210 | 2018-12-06 00:27 | 南魚沼市 | Comments(2)

描写

平成30年12月2日 南魚沼市 原地区にて

自然の光を利用して
一片の赤い葉をどう料理するか
赤と黒がバランスとれた構図に似合うように
絞り SS WB ISOを考える
なるべくマイナス描写で紅一点を表現してみた
いかがでしょう
d0370716_21031263.jpg


# by hotline0210 | 2018-12-05 00:01 | 南魚沼市 | Comments(4)

晩秋と初雪

平成30年11月25日 長岡市山古志村 木篭にて

左奥に走る真新しい橋が震災後に架けられた
復興の橋(名前を忘れてしまった)
う~ん思い出せない(すみません)
この橋が復興されたおかげで地元の住民は
道が開かれ震災前と同じ生活を送ることができるようになったという
晩秋と初雪などと感激しているが地元の人は
ただ生活することだけで感激して風景など見れないと言っていた
d0370716_05503576.jpg

# by hotline0210 | 2018-12-04 00:10 | 長岡市 | Comments(2)

意図しない絵

平成30年11月25日 長岡市山古志村東竹沢にて

川に光が反射して目が眩むような現象が
レンズに飛び込んできた
なんの操作もしないでシャッターだけが切れていて
あとで確認したらごらんのような
意図しない絵だけが保存されていた
d0370716_18414634.jpg

# by hotline0210 | 2018-12-03 00:05 | 長岡市 | Comments(0)

晩秋に装う

平成30年11月25日 長岡市山古志村竹沢にて

あまりにも暖かくなってきてこの雪も午後には
消えてしまうのだろう
日陰に残っているわずかな雪が眩しく
ファインダー内に飛び込んでくる
この時しかないと時間を忘れてシャッターをきる
d0370716_22572522.jpg

# by hotline0210 | 2018-12-02 00:02 | 長岡市 | Comments(4)

映える時間

平成30年11月25日 長岡市山古志村にて

陽が昇り太陽が高くなると
あれだけ大勢のカメラマンが全くいなくなる
今朝は「夜明けの山古志」より
青い空と白い雪が美しく調和され そして棚田が
最高に映えるこの時間が最高だ
d0370716_22162368.jpg

# by hotline0210 | 2018-12-01 00:15 | 長岡市 | Comments(4)

なごり秋

平成30年11月25日 長岡市山古志村にて

フィルターを駆使すれば
もう少し雪の色をおさえられたかもしれない
最近はフィルターを使用しないで表現しようとしている為
そこは我慢の撮影
右からの射陽が眩しくなんとかなごり惜しい秋を表現できればと
思いながらの一枚
d0370716_22000159.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-30 00:10 | 長岡市 | Comments(8)

初雪の朝

平成30年11月25日 長岡市山古志村にて

これ以上の積雪になると
除雪がされないここのスポットには春まで来れない
今ある雪は一昨日の降雪
穏やかな休日になったので足を延ばしてみた
今季最初の雪景色写真
d0370716_21480189.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-29 00:45 | 長岡市 | Comments(4)

黄金の里

平成30年11月19日 五泉市蛭野にて

「黄金の里」と呼ばれて銀杏の木が多い五泉市 蛭野地区
樹齢が200年から600年と言われる古樹が
この狭い地域に100本以上ある様はすごい迫力がある
そしてこの黄色が青空に似合う
残念なことに今日は雨模様だがしっとりと濡れたそれもいい
d0370716_20321411.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-28 00:31 | 五泉市 | Comments(4)

秋 冬

平成30年11月19日 五泉市蛭野にて

一瞬雨が上がり陽が射してきた
空気が冷えているせいかシャッターを押す指が寒じて動かない
イチョウの木を撮りに来たのになぜかそれを見逃して
他の風景に目を奪われてしまう
今までたくさん撮ってきたはずのススキにあらためて
秋冬を想う
d0370716_22380418.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-27 00:05 | 五泉市 | Comments(4)

秋冷えに装う

平成30年11月19日 五泉市蛭野にて

地元のおばあちゃんに
「柿の木が多い地区ですね」と声をかけたら
「そんなこと言うた人は初めてだ イッチョウの木はいっぺあるけんど」
確かに・・・一人で苦笑いをしてしまった
僕の感覚がおかしいのかな
d0370716_21290563.jpg


# by hotline0210 | 2018-11-26 00:15 | 五泉市 | Comments(4)

秋の終わり

平成30年11月19日 五泉市蛭野地区にて

白い蔵の前にしゃしゃり出てポーズをとる
この柿の木
摘み取られることもなくこのまま冬を迎えるのだろうか
雨に濡れた赤い柿の実がこれからさらに厳しくなる
冬を予感させてくれる
d0370716_21125900.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-25 00:11 | 五泉市 | Comments(6)

柿の木と晩秋

平成30年11月19日 五泉市蛭野 黄金の里にて

銀杏の木が立ち並ぶ里で有名な蛭野地区
樹齢200年~600年という銀杏の木を求めて来たのだが
柿の木も多いことに気づいた。
まずは蛭野地区を一回りして目立った柿の木に
レンズを向けることにした。
d0370716_21000220.jpg


# by hotline0210 | 2018-11-24 00:10 | 五泉市 | Comments(4)

感動の夜明け

平成30年11月4日 小千谷市 山本山にて

熱い真夏の夜明けとは違い
眩しすぎるほどの太陽の力はないが
それでもそこで鮮やかに輝き
希望を予感させてくれる
感動の夜明け
d0370716_20461088.jpg


# by hotline0210 | 2018-11-23 00:45 | 小千谷市 | Comments(4)

感動の幕開け

平成30年11月4日 小千谷市 山本山にて

いつもの時間いつもの場所いつもの夜景
そして又いつもの
感動の幕開けが始まる
d0370716_20301621.jpg


# by hotline0210 | 2018-11-22 00:03 | 小千谷市 | Comments(4)

もう一つのライトアップ

平成30年11月11日 柏崎市 松雲山荘にて

赤く染まらないもみじに遭遇
ずっと赤 黄色の紅葉をみてきたので
若草色のもみじが初々しく見える
自前のヘッドランプも時には活躍する
d0370716_20533316.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-21 00:15 | 柏崎市 | Comments(6)

ただの枯草なのに

平成30年11月11日 柏崎市 松雲山荘にて

暗闇の中 水の流れる音に誘われてしばらく歩く
うまく構図を考えると
絵になるんではないかと思う場所にたどり着いた
しばらく立ち止まり思いきって
パチリと一枚シャッターを切ってみた
d0370716_20395940.jpg


# by hotline0210 | 2018-11-20 00:10 | 柏崎市 | Comments(2)

めぐり逢い

平成30年11月11日 柏崎市 松雲山荘にて

数種類のカエデが数百本あると聞いたこの造園
この長い階段を登りきるとさらに素敵なスポットが
待っていてくれる
駆け足で登って行きたいが少し我慢して撮影に集中する
d0370716_22131191.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-19 00:12 | 柏崎市 | Comments(4)

秋 彩

平成30年11月11日 柏崎市 松雲山荘にて

もみじ園 もみじ谷のような華やかさは少ないが
大正時代に造園された情緒ある日本庭園
秋の夜空に美しく広がるライトアップがさ幻想的な
世界を広げてくれる
d0370716_21571318.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-18 00:03 | 柏崎市 | Comments(2)

秋 山荘のささやき

平成30年11月11日 柏崎市 松雲山荘にて

越後三大紅葉めぐり
最後は柏崎市 松雲山荘のライトアップ
園内にはつつじ もみじをはじめ多数の樹木が
造園されている
その樹木の間に灯篭 石碑などが配置されている
d0370716_21390097.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-17 00:05 | 柏崎市 | Comments(6)

観月橋と紅葉風景

平成30年11月10日 西蒲原郡弥彦村 もみじ谷にて

もみじ谷でも最も人気のある観月橋
この観月橋からの紅葉風景に
一日何人の人が感激してシャッターを押すのだろう
昔の木橋を再現したこの橋が
見事に調和のとれた紅葉風景を演出してくれている
d0370716_22443389.jpg


# by hotline0210 | 2018-11-16 00:05 | 西蒲原郡 | Comments(4)

心奪われて

平成30年11月10日 西蒲原郡弥彦村 もみじ谷にて

弥彦公園にあるもみじ谷
あまりにも濃すぎる朱色に気分が悪く
なりそうになる
そんな朱に心奪われて全てが無になって
ただシャッターを押すだけの抜け殻になってしまう
d0370716_22321694.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-15 00:00 | 西蒲原郡 | Comments(4)

もみじのとりこ

平成30年11月10日 西蒲原郡弥彦村 もみじ谷にて

今年のもみじ谷は特別美しいと思った
夜空いっぱいに広がる赤色もみじが来た人みんなの
心をとりこにする
ライトアップの光が少し邪魔になるがそれはそれで
いいと思う
d0370716_22215341.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-14 00:05 | 西蒲原郡 | Comments(8)

もみじ園の丘から

平成30年11月8日 長岡市 もみじ園にて

ライトアップされている綺麗なもみじ園の
撮影中 下から汽車の音が聞こえ
ふとそちらに気をとられ振り向くと
素晴らしい夜景が飛び込んできた
それに魅せられて
来迎寺駅周辺の夜景撮影に変更したしまった
d0370716_08065515.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-13 00:05 | 長岡市 | Comments(2)

水溜まりの中に

平成30年11月8日 長岡市 もみじ園にて

水溜まりに映り込んだもみじが目の中に入ってきた
誰も見向きもしない水溜まりに釘づけになってしまう
暗くて狭い場所で撮影している僕を見て
通り過ぎる人たちが避けて通っていく気配を感じる
d0370716_22111911.jpg

# by hotline0210 | 2018-11-12 00:09 | 長岡市 | Comments(2)

夜のもみじ園

平成30年11月8日 長岡市 もみじ園にて

日中混雑していることが分かるので
ライトアップされているもみじ園に行ってきた
真っ赤に紅葉したもみじも見ごたいがあるが
静かな夜のもみじ園も好きだ
d0370716_21561952.jpg


# by hotline0210 | 2018-11-11 00:05 | 長岡市 | Comments(4)