冬の赤い橋

平成31年1月2日 津南町 秋山郷にて

空は鈍より曇空だが
降り積もった白い雪景色に赤い橋が似合う
ここは津南町大赤沢の前倉橋
紅葉時期は車の往来が多くゆっくり時間を
かけて撮ることができない
そのころから雪景色に赤い橋を想い描いていた
d0370716_11570540.jpg


Commented by hg at 2019-01-06 08:49 x
ヒデさん お早うございます。

雪景色の中にひときわ赤い橋が目立ち、
いいアクセントになっていて素敵ですね、

久しぶりのブログのコメント有難うございます。
不思議なものにヒデさんの雪景色を数多く見せて頂いてるうちに、
雪のないこちらの風景が何て寒々と感じるのだろうと?
雪景色の方が何となく落ち着いてほっと暖かく、
感じるのはどう言う訳かな?と疑問を感じるようになりました。
全くヒデさんの感相と同じ思いをしている私です。
こんな体験と言うかこんなことを感じたのは初めてです。
やはり一枚の写真を撮るのに綿密なデーターはもちろん
以前からの思い入れ、三脚をじっくり構えての作品に魂がこもってるのかな?
記録だけの作品とは雲泥の差、一枚だけで感動する作品がまだまだ先のような気がしました。
Commented by ララ at 2019-01-06 21:18 x
この橋は紅葉のときしか行かないですが
雪景色もいいですね。
紅白でめでたい感じがします。
僕は天候が回復しないんで初撮りがお預け状態です。
Commented by hotline0210 at 2019-01-07 04:28
> hgさん
コメントありがとうございます。
雪景色を見て感動するのは普通の人なら当たり前だと
想います
ただ地元の人で毎日雪と戦っている人
雪で怖い思いを体験した人は感動ばかり
では生きていけません
雪国は雪という題材があるので冬を表現できますが
都会で冬を写すには難しいかもしれませんね
Commented by hotline0210 at 2019-01-07 04:31
> ララさん
今年の正月は天気に恵まれず大変でした
でも一日のうちでも時々太陽が顔を出して
くれたので毎日が楽しみでした
なので毎日のようにシャッターを押すことが
できました
by hotline0210 | 2019-01-06 00:10 | 津南町 | Comments(4)