人気ブログランキング |

カテゴリ:新潟市( 44 )

もう一つのオニバス

令和元年8月11日 新潟市 福島潟にて

オニバスを違う視点からといろいろ試みる
大きい葉は直径1m以上もあり刺々しく見れるものではない
この大きい葉の並びと光の反射をもとにして構図を組み立ててみた
あえて花は目立たなくてもいい
どうでしょうか?
d0370716_09012753.jpg

by hotline0210 | 2019-08-17 00:02 | 新潟市 | Comments(2)

艶めかしく艶やかに

令和元年8月11日 新潟市 福島潟にて

この花を撮りたいために
おじさんはAM 3:30頑張って起床(めざまし時計はない)
高速を走って5:00前に現地到着
早朝なので暑くはないが小さい花を狙うので
精神的に疲れる
AM7:30ころ撮影終了
本業の仕事は休みなので帰って家で休むことにする
d0370716_09284361.jpg


by hotline0210 | 2019-08-16 00:27 | 新潟市 | Comments(8)

オニバス開花

令和元年8月11日 新潟市 福島潟にて

葉は一般的に丸く水面に浮き直径は1mくらいになる
花は夜明けとともに開花して夜にしぼむ
花の色は紅紫色で見方によれば艶めかしく見える
花の体長は5㎝くらい


d0370716_09155548.jpg

by hotline0210 | 2019-08-15 00:13 | 新潟市 | Comments(4)

オニバスの花

令和元年8月11日 新潟市 福島潟にて

オニバスの花(右上の紫色の花)
小さな花で
注意して見なければ誰も気づいてくれない小さな花
夜明けとともに開花して
知る人にだけ楽しませてくれる
d0370716_20362068.jpg

by hotline0210 | 2019-08-14 00:34 | 新潟市 | Comments(8)

豪農の館

令和元年5月4日 新潟市 北方文化博物館にて

藤の花以外にもう一つの
北方文化博物館に目線がいった
豪農の館というだけあって
さまざまな昔使用されたと思われる農具が
飾られていた
さて
この大八車の車輪のようなものは何だろう?

d0370716_19240628.jpg

by hotline0210 | 2019-05-17 00:23 | 新潟市 | Comments(4)

花のかおり

令和元年5月4日 新潟市 北方文化博物館にて

ライトアップが始まって少し
藤の花らしく見えてきた
まだまだ初々しいが香りだけは強い
このくらいが一番強いかおりを発するのかもしれない
d0370716_19175242.jpg

by hotline0210 | 2019-05-16 00:17 | 新潟市 | Comments(2)

藤の花

令和元年5月4日 新潟市 北方文化博物館にて

福島潟から藤の花を求めて北方文化博物館へ
しかし
少し早かった
少し開花し始めたばかりでとても撮影という訳にはいかない
なんとか開花した部分だけを
UPしてみた
どうでしょうか?
d0370716_19103488.jpg


by hotline0210 | 2019-05-15 00:09 | 新潟市 | Comments(0)

花の妖精

令和元年5月4日 新潟市 福島潟にて

菜の花畑にしゃがみ込んでいる女性を見つけた
花の香りに酔ってしまいそうだという
顔を写さない条件でモデルになってもらう
隣にいたパートナーは心配そうにこちらを気にしている

d0370716_15483391.jpg

by hotline0210 | 2019-05-14 00:05 | 新潟市 | Comments(6)

水辺の公園

令和元年5月4日 新潟市 福島潟にて

福島潟は別名「水辺の公園」とも呼ばれて
他県の人からも絶大の人気がある
一年を通じて野鳥 花 水 星と四季折々に
彩りを変えてくれる
今日は水の青とヨシの色が眩しく目の中に飛び込んでくる
d0370716_15371697.jpg

by hotline0210 | 2019-05-13 00:05 | 新潟市 | Comments(4)

散歩道

令和元年5月4日 新潟市 福島潟にて

時期が過ぎたとはいえ
ポカポカ陽気に心を許し散歩する人は案外多い
なんとか人物を入れないように構図を考えて作画する
そしてその時がきたらパチリ!
この瞬間が楽しい
d0370716_15300925.jpg


by hotline0210 | 2019-05-12 00:05 | 新潟市 | Comments(6)