人気ブログランキング |

カテゴリ:新潟市( 40 )

豪農の館

令和元年5月4日 新潟市 北方文化博物館にて

藤の花以外にもう一つの
北方文化博物館に目線がいった
豪農の館というだけあって
さまざまな昔使用されたと思われる農具が
飾られていた
さて
この大八車の車輪のようなものは何だろう?

d0370716_19240628.jpg

by hotline0210 | 2019-05-17 00:23 | 新潟市 | Comments(4)

花のかおり

令和元年5月4日 新潟市 北方文化博物館にて

ライトアップが始まって少し
藤の花らしく見えてきた
まだまだ初々しいが香りだけは強い
このくらいが一番強いかおりを発するのかもしれない
d0370716_19175242.jpg

by hotline0210 | 2019-05-16 00:17 | 新潟市 | Comments(2)

藤の花

令和元年5月4日 新潟市 北方文化博物館にて

福島潟から藤の花を求めて北方文化博物館へ
しかし
少し早かった
少し開花し始めたばかりでとても撮影という訳にはいかない
なんとか開花した部分だけを
UPしてみた
どうでしょうか?
d0370716_19103488.jpg


by hotline0210 | 2019-05-15 00:09 | 新潟市 | Comments(0)

花の妖精

令和元年5月4日 新潟市 福島潟にて

菜の花畑にしゃがみ込んでいる女性を見つけた
花の香りに酔ってしまいそうだという
顔を写さない条件でモデルになってもらう
隣にいたパートナーは心配そうにこちらを気にしている

d0370716_15483391.jpg

by hotline0210 | 2019-05-14 00:05 | 新潟市 | Comments(6)

水辺の公園

令和元年5月4日 新潟市 福島潟にて

福島潟は別名「水辺の公園」とも呼ばれて
他県の人からも絶大の人気がある
一年を通じて野鳥 花 水 星と四季折々に
彩りを変えてくれる
今日は水の青とヨシの色が眩しく目の中に飛び込んでくる
d0370716_15371697.jpg

by hotline0210 | 2019-05-13 00:05 | 新潟市 | Comments(4)

散歩道

令和元年5月4日 新潟市 福島潟にて

時期が過ぎたとはいえ
ポカポカ陽気に心を許し散歩する人は案外多い
なんとか人物を入れないように構図を考えて作画する
そしてその時がきたらパチリ!
この瞬間が楽しい
d0370716_15300925.jpg


by hotline0210 | 2019-05-12 00:05 | 新潟市 | Comments(6)

福島潟の春

令和元年5月4日 新潟市 福島潟にて

GW真最中
菜の花も満開時を過ぎ
観光客も少なくなっている福島潟を久しぶりに
探索した
天気は良いしまだまだ春の香りがする
d0370716_15220305.jpg


by hotline0210 | 2019-05-11 00:20 | 新潟市 | Comments(4)

紅紫色の魅力

平成30年8月14日 新潟市 福島潟にて

全開したオニバスの花をもう一枚
紅紫色の花をより一層艶めかしく表現するために・・・
SSを稼いだ それによってスローに止まっている水面に黒い幕が
張られたようになり紅紫色を更に引き立てさせてくれた

d0370716_20435316.jpg

by hotline0210 | 2018-08-22 00:10 | 新潟市 | Comments(10)

オニバスの開花

平成30年8月14日 新潟市 福島潟にて

夜明けと同時に開花したオニバス
まだ完全に開いてはいないが朝陽がちょっと当たって
きれいに見えた
レンズ200㎜では被写体は遠く×2.0倍で400㎜に挑戦した
三脚を使用して絞りを開放にしてSSを稼ぐように努める
NDフィルターを用意していなかったので+1.0まで絞りを上げた

d0370716_20103797.jpg

by hotline0210 | 2018-08-21 00:09 | 新潟市 | Comments(2)

オニバスの花

平成30年8月14日 新潟市福島潟にて

スイレン科の一年生水草
写真下部分の緑色した部分がオニバスの葉という。
夜閉じて朝と共に紅紫色の花が開きその後満開になります。
写真は4:30頃開き始めて6:00には満開になったところです。
この写真が撮りたくて高速道路を1時間走ってここまで来た。
お盆の忙しい中、よくここまで来たなぁと自分でも思う。
d0370716_08121066.jpg

by hotline0210 | 2018-08-20 00:10 | 新潟市 | Comments(6)